元漫画家の僕がフリーのシステムエンジニアになった理由

漫画家からのシステムエンジニア転職

漫画家やめてシステムエンジニアになる!?

漫画家やめてシステムエンジニアになる!? 文系はSEに向いている/ 文系はSEに向いている

僕が漫画家からSEになった理由

漫画家からシステムエンジニアへ

僕は現在フリーのシステムエンジニアとして働いています。しかしそれ以前の仕事は漫画家…というか「漫画家を目指している人」でした。漫画家を目指して地方から東京へやってきてアシスタントをしたりしながら頑張って修行生活を送っていたのですが、残念ながらデビューすることもなく漫画家として生活していくことをあきらめることになりました。
早い段階で漫画家をあきらめてしまった理由はたくさんあるのですが、いちばん大きな理由が普通に結婚をして安定した生活をしたいと思ってしまったことです。上京する時には夢で希望がパンパンだった私ですが、同じアシスタント仲間の技量のすごさを見て自信を失ったり、作品を見せてもらっては「こんなに上手なのにデビューもできないのか」と愕然としたりして徐々に希望がしぼんでいきました。それでも周囲の人やお世話になった先生は「続けていれば上手になるから大丈夫」と励ましてくれましたので、数年間だけ頑張ろうと思い努力をしてきました。

結婚したい相手が出来た

アシスタントとしていろいろなプロの人の原稿を手伝っているうちに、かなり技術がついて絵も上手になっていきました。やはり目の前でプロの原稿を見たり、隣の机で絵を描いているアシスタントの先輩の描き方を見ているだけ勉強になりましたし、お手伝いをしているだけとはいいながらも自分が描いた背景が雑誌に載って印刷されて日本中の人の目に留まるという緊張感が上達を早くしたのだと思います。
しかし担当の編集さんとの信頼関係を築けるようなところまで来た頃に、高校時代の同窓会がありました。そこで再会したのが昔付き合っていた彼女でした。上京するのをきっかけに別れた彼女も最近東京に出てきたことを知り、付き合うことになりました。そして再び付き合っているうちに「結婚したい」と思うようになったのです。

漫画家をやめてシステムエンジニアへ

そして私は漫画家になる夢よりも彼女との生活のほうを優先したいと思うようになりました。漫画家になりたいと思っていた気持ちも現実を見て揺らいでいましたし、いつデビューできるか見当もつかない世界から逃げ出したい気持ちになっていたのだと思います。なによりも「安定した生活がしたい」と思うようになってしまったことが大きいと思います。結婚しても将来の夢を追いかけながらたとえ貧しくても漫画家の夢を追うことは可能だったと思うのですが、僕はそういう不安定な生活が嫌になっていました。
そして結婚をすることをきっかけに漫画家を目指すのを辞めてシステムエンジニアになることを決意して勉強を始めることにしました。このサイトを立ち上げた理由は漫画家になるのを途中であきらめたとしても、安定した収入や高収入を得て幸せに暮らせることができるということを「そろそろ漫画家を目指すのも限界かも」と思っている人に知ってもらいたかったからです。このサイトがそういう人たちの何かの役に立てれば幸いです。
お問い合わせに関してはこちらまで ▶︎ mangaartist-to-engineer@outlook.jp

SEになろうと悩んでいる人へ

ページトップへ

Copyright © 2015 漫画家からのシステムエンジニア転職 All Rights Reserved.