フリーランスのシステムエンジニアになったらレバテックフリーランスで高額案件を狙う!

漫画家からのシステムエンジニア転職

漫画家やめてシステムエンジニアになる!?

漫画家やめてシステムエンジニアになる!? 文系はSEに向いている/ 文系はSEに向いている

「レバテックフリーランス」なら高額案件が狙える

「レバテックフリーランス」で仕事をみつける

漫画家を辞めてシステムエンジニアとして仕事を会社員として始めた人の中には、そろそろフリーランスとして働いて腕を磨いてみたいと思う人も多いと思います。「レバテックフリーランス」はIT業界でフリーランスとして働く人のための求人情報を多く持っています。
まだ業界にコネクションがないので仕事を得るのが難しいシステムエンジニア、希望の仕事を得ることができないシステムエンジニアが最初にサポートしてもらう場所としてちょうどいいのではないでしょうか。求人情報を得ることができるだけではなく、現在の自分の技量にぴったりの求人案件とマッチングしてくれるサービスもあります。またプロジェクトが始まった後もサポートが続きますので、安心して働くことが出来ます。フリーランスで働いて見たいと思うシステムエンジニアの背中を押してくれるようなサービスと言えるのではないでしょうか。

>>こちらから公式サイトに移動する
>>こちらから公式サイトに移動する

テクニカルカウンセラーがサポートしてくれる

レバテックフリーランスにはテクニカルカウンセラーという立場のスタッフがいます。テクニカルカウンセラーはシステムエンジニアとして企業で働いた経験がある方も多く、IT業界の企業の情報を数多く持っていて、最新情報も常にチェックしているそうです。システムエンジニアと募集企業をマッチングするためには技術の話もきちんとできないと難しいと思いますが、レバテックフリーランスのテクニカルカウンセラーがその任を担っていますので安心して仕事の相談をすることが可能です。

企業担当者が心強い

またレバテックフリーランスのスタッフには企業担当という立場の人がいます。現在業界でどんな人材を求められているのかなど、企業のニーズを常にチェック調査をして求人や案件を集めているそうです。企業がどんな人材でどんな技術を期待して求人をしているのか詳細に聞き出す作業をしていることが、仕事を求めるシステムエンジニアとマッチングするときに活かされています。
また面接時などにも企業担当スタッフは同行してくれて金銭面などの待遇の交渉などを行ってくれることもあるそうです。働く前にお互いの条件をはっきりさせる事でシステムエンジニアは気持ちよく仕事が出来て成果も期待できますので、企業とシステムエンジニアのどちらにもメリットがあります。

フォロワースタッフが助けてくれる

フリーランスで仕事をして日が浅いとトラブルなどが起きた時にどう対処をすればよいかわからない時があるでしょう。レバテックフリーランスにはフォロワースタッフがいますので、トラブル時などに相談することが可能です。また契約の更新の仕方など初めての場合はどうしたらいいのかわからないケースが多いと思いますが、フォロワースタッフが代わりに担当してくれるので安心です。もっと仕事の幅を広げたいという人にも、漫画家を辞めてシステムエンジニアとしてフリーランスになったばかりの人にもおすすめです。

SEになろうと悩んでいる人へ

ページトップへ

Copyright © 2015 漫画家からのシステムエンジニア転職 All Rights Reserved.